コラム

外壁塗装をする理由は?外壁塗装のメリット・デメリット|入間市・飯能・所沢の外壁塗装・屋根塗装はトラスト

2022.09.21

◆外壁塗装・屋根塗装を行うメリットとは?


外壁塗装・屋根塗装を行うことの一番わかりやすいメリットは、やはり見た目が一新されることでしょう。

10年以上経過していれば、外壁にコケが生えたり色褪せしたりしているはずです。

それが一気に改善されるうえに、配色によっては印象をガラッと変えることができます。


また、外壁塗装の工程では、塗装の前に修繕する箇所があれば補修工事を行います。

外壁のひび割れなどの補修を行うため、家の寿命をのばすことができます。


さらに、新しい塗膜ができることで雨風や紫外線から建物を守り、厳しい自然環境からのダメージを防ぐことが可能です。

塗料によっては、遮熱や防水などの付加価値もあります。


よりダメージを受けにくくなり、結果的に資産価値を守ることにつながるでしょう。


◆外壁塗装・屋根塗装を行うデメリットはあるの?


外壁塗装・屋根塗装そのものにはデメリットはありません。

建物を守るのに必要な工事だからです。


あえてデメリットを挙げるとするなら、工事金額が高いということです。

しかし、10年以上のスパンがあくので、長期的な計画を立てておけば無理のない範囲で工事を行うことができるでしょう。


◆外壁塗装・屋根塗装は絶対に必要なの?


外壁塗装・屋根塗装のメリットとデメリットを紹介しましたが、結局塗装工事はしなければならないのでしょうか?

「高い金額を払ってまで必要なの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。


結論からいうと、外壁塗装・屋根塗装は絶対に必要です。

塗装工事は色が変わるだけと思われがちですが、定期的なメンテナンスには建物を守る役割があります。


それを怠ってしまうと見た目が悪くなるだけではなく、建物の劣化が進み、長く住むことができなくなってしまうのです。

そのため、十数年に一度くらいのペースで行うのが良いでしょう。


ただし、劣化が進んでいないなら外壁塗装・屋根塗装を行う必要はありません。

必要がないのにもかかわらず、塗装を急かすような業者には注意しましょう。


一方で、劣化が激しくなるまで時間が経過してしまった場合は、外壁塗装・屋根塗装のほかにも工事が必要となる可能性があります。

例えば、外壁材を張り替えたり、既存の外壁の上から新しい外壁材を張ったりする工事です。


そのような工事によって、塗装だけでは補えない部分の補修をします。

劣化が激しいと、工期が長引くうえに金額も跳ね上がりますので、適度な間隔で外壁塗装・屋根塗装を行うのが理想的です。


◆外壁・屋根塗装の相談はTRUSTへ


建物を守るためにも外壁塗装・屋根塗装は必要です。

埼玉の入間・飯能・所沢で外壁・屋根塗装についてわからないことがあれば、お気軽にTRUSTへご連絡ください。

最新記事

  • New

    2022.11.23

    武蔵村山市の外壁・屋根塗装の助成金制度はどうなっている?武蔵村山市での施工事例も!|入間市・飯能・所沢の外壁塗装・屋根塗装はトラスト

  • New

    2022.11.09

    羽村市の外壁・屋根塗装の助成金制度はどうなっている?羽村市での施工事例も!|入間市・飯能・所沢の外壁塗装・屋根塗装はトラスト

  • New

    2022.10.19

    飯能市の外壁・屋根塗装の助成金制度はどうなっている?|入間市・飯能・所沢の外壁塗装・屋根塗装はトラスト

  • New

    2022.10.05

    所沢市の外壁・屋根塗装の助成金制度はどうなっている?所沢市での施工事例も!|入間市・飯能・所沢の外壁塗装・屋根塗装はトラスト

  • New

    2022.10.03

    お客様の声を更新しました!!

お気軽にお問い合わせください

営業時間 8:30~18:00 / 定休日 水曜