ブログ

2回目の塗り替え!サイディング塗装でコーキング打ち替えのはずが、増し打ちになっていました。

2023.11.20
こんにちは!
今日は風があり朝も凄い寒かったですね。。
インフルエンザも流行ってるみたいなので、皆様体調には気を付け下さい!

さて本日は、塗り替え2回目になるお客様宅のサイディング壁をコーキング打ち替え工事しております。
1回目他社さんで塗り替えて、そこから9年目と少し早めのの塗り替えを依頼頂きました。
お問い合わせを頂き、現地調査にお伺いすると『塗り替えて9年目なのに塗膜の表面がかなり劣化しているんだろ?コーキングも凄い割れているなぁ?』そんな印象でした。前回塗り替えた時に何の塗料を使ったか知りたかったので、お客様に前回の仕様書やお見積書のデータありますか?と尋ねると、持ってきてくれました!中身を見ると、塗料はシリコン塗料でコーキングも打ち替えと記載してあったので、変な所は見当たらなかったのですが、恐らく3回塗りではなく2回塗りで手抜き工事をされているのかも!と思いました。。過去の事を言ってもしょうがないので、今回当社でしっかり綺麗にリセットさせよう!!と思い着工しました!

そして、コーキング打ち替えからなので撤去を行うと。。。
『あれ?増し打ち?他社さんの見積もりには打ち替えと書いてあったはず』と唖然としました。
まず撤去をすると2層になっていたので気付きました。


↑↑↑↑↑↑↑↑上の写真が表面の層です。↑↑↑↑↑↑↑↑


↑↑↑↑↑↑↑↑上の写真が元々のコーキングです↑↑↑↑↑↑↑↑

見て分かる通り、前回の業者さんは増し打ちなので厚みが全然付いてないのでペラペラですよね。
だから9年目で割れていたのかと納得しました。
本来コーキングの厚みは下の写真くらい打たないといけません。こちらのお宅は築13年で1回目の塗り替えをされていて、コーキングも打ち替えの費用を取られているにも関わらず打ち替えていない。増し打ちなのでコーキング部は22年何もしていないのと同じでした。
何だかショックな気持ちでお客様も可哀想です。当社は2回目の塗り替えを依頼して頂く事も多いのですが、何かしらの前回の業者さんの不具合があります。
この様な施工をされない為にも、しっかり知識がある施工店・説明の細かい施工店・見積もり内容の細かい施工店・かをまず見てみて下さい!



本日もご視聴頂きありがとうございました!
当店では、建物外壁診断・高所カメラによる屋根診断・御見積もりまで無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい!



↑↑こちらのリンクをクリックしてそれぞれの内容を確認出来ます↑↑


最新記事

  • New

    2024.02.13

    入間市南峯にて外壁・屋根塗装工事を施工して頂いたお客様よりアンケートを頂きました!

  • New

    2024.02.12

    一年前にトラストで塗り替えをして頂いたお客様宅の一年アフター点検!

  • New

    2024.02.10

    東大和市清水にて外壁塗装工事!未塗装部分の養生をして下塗り♫

  • New

    2024.02.09

    所沢市小手指にて塗装が不可能なパミール屋根をガルバニウムカバー工法!

  • New

    2024.02.08

    東大和市にて塗り替え工事前の高圧洗浄作業!

お気軽にお問い合わせください

営業時間 8:30~18:00 / 定休日 水曜